京都で行う前撮り撮影

main-img

結婚記念の写真は挙式前に行うというのが以前であれば一般的だったのですが、今日では挙式日よりも前に撮影が行われる前撮りで利用されることも増えています。前撮りで撮影を行うメリットは、時間的にも余裕があるのでいい結婚写真を残すことができるという点にあります。
挙式前となれば、緊張のあまりにこわばった表情になってしまうこともありますが、別の日であれば気分的にも落ち着いて普段通りの二人の姿で写真に収めることができます。
また、挙式会場付近に場所が限定されないので、自分たちで希望した場所でも撮影してもらうことができます。

基本も充実した前撮りを京都との上手な付き合い方をお知らせします。

とくに、屋外のロケーション撮影はスタジオと違った開放感があるので人気があり、京都で撮影を行う人もいます。


京都は日本らしい風景や建物がたくさん残っているエリアでもあり、和装での結婚写真の背景としても京都は引き立ちます。

京都が地元ではないという人であっても、新婚旅行を兼ねて前撮りをすることもできます。



前撮りでは、挙式で着用する衣装とはまた違ったものを着ることができるというメリットもあります。


チャペルウェディングになれば、白無垢や色打掛などの和装を着るチャンスもなくなってしまいますが、前撮りで楽しむことができます。


たくさんの衣装が用意されていてそれに合わせた小物類も用意されているので、白無垢であっても角隠しと綿帽子の両方とも被ることも可能です。
一生に一度の結婚写真は、自分たちが納得できるような素敵な写真を撮ってもらいましょう。



関連リンク

subpage01

結婚式の前撮りのメリットについて

結婚式の前撮りは今とても多くの人が注目し、人気が上がっていることです。それはメリットが多いからなのです。...

more
subpage02

結婚式を挙げる前に前撮りで思い出を残しましょう

結婚式を挙げたあとに残る思い出の品のひとつとして、写真があります。親族や友人と写した写真はいつまでも残る思い出の品となるでしょう。...

more